妊娠主婦の会社勤めからの専業主婦

私は、つい最近まで仕事をしていました。でも妊娠をきっかけに会社を退職。それからは専業主婦になりました。毎日家にいて掃除、洗濯の繰り返し。仕事している時は時間があっという間だったのに、いざ毎日家にいると暇で暇で仕方ありません。妊娠中なので無理に動き回る事も出来ず、毎日家でゴロゴロするばかり。今まで、共働きだったせいか、仕事を辞めた事で旦那にだけ苦労させてるなぁ?って感じる時が多々あり、罪悪感と戦いながら毎日の生活を送ってます。金銭面でも、私の収入が無くなるため、贅沢はできなくなり、今は子供の為に貯金。旦那は収入が減るからって言って副業も始め、私だけこんなにのんびりしてていいのかなぁって思う毎日。

妊娠中だからって女は威張っちゃいけないと思う。

旦那が頑張って仕事してくれないと、生活ができなくなるし、子供だって育てられない。今は旦那の存在がすごく助かってるし、感謝してる。でも、ずっと家にいても楽なんじゃない。家にいればお金かからないとか言うけど、お金も毎日かかってる。

掃除すれば電気代、洗濯すれば電気、水道代。1日中家にいればテレビも見るし、おやつとかも食べる。それだってお金はかかってるんだなぁって考えると、仕事してた方が楽なのかも。会社にいる間は電気、水道なんて使わないし、働いてるから給料が貰える。そう考えると専業主婦もいいけど私はやっぱり働きに出たい。

子供が産まれてからも私はきっと働くと思う。今の時代保育園や幼稚園があるから、働きたい女性には有難い場所。毎日同じ事の繰り返しでも、いつかはいい事があると信じて毎日を過ごしています

旦那のチンコの要望に応える妻、ある日突然訪れるタイミング

夜の営みですが、うちはかなり不定期です。旦那は仕事で毎晩遅く、なかなかそのタイミングは無いのですが、ある日突然訪れます(笑)
だいたいお風呂上がりにビール飲んで一緒にテレビを見てると、いつの間にかあちこち触ってきて、気づけば完全にスイッチが入ります。私は焦らし系なので、直接は急に触らず周りから攻めます笑。

徐々に元気になったことを確かめて、やさしく触っていきます。大きくなったおちんちんを見るとヤッタ!と正直思います。
長年の関係から、一番効果的な触り方やスピードは自然と相手の反応を見ているとわかってくるのですが、あまりに毎回同じパターンだと飽きてくるので、時には激しく攻める事もありますし攻められる事もあります。

通信販売で普段買わないようなセクシー系の下着が知らない間に買われていた時には呆れました。
大した違いはないと個人的には思いましたが、パートナーは下着が違うだけで意味が分からないくらいに喜んで、そのままエッチしました。変なビデオを見すぎているのか、耳元で卑猥なセリフを言ってくれ!とか、要らないパンストを破かせてくれとか、たまに変な要望もありますが、私自身も楽しみながら相手をしています笑。

あと、これは困る話なのですが、夜中に突然パターンです。我慢が出来ないのでしょう、断るのも可哀想なので半分寝ながら相手をすることもありました。

私の日々の出来事と環境

おはようございます、25歳の商社で働いている者です。
仕事内容は携帯電話販売代理店です。親が保険の会社で働いているということもあり、自分で言うのもなんですが、お金に関しては何不自由ないというのが回答になります。その上で、業種自体が残業ありきの仕事で、残業代や手当が出るため、お金には先ほども書いた通り困ってはいません。

ただ、日々の生活の中で、困っている事があります。それは自由な時間が少ないことです。
学生の頃、バイトで稼いだお金で友人と、買い物、飲み会海外旅行なんかもしたのですが、最近では仕事疲れをとるために1日寝て翌日から仕事へ行く、というループに入っています。
夢としては、また海外旅行へ行きたいというのが今の一番の願いですね。

皆さんは海外旅行に行った方もそうでない方もいらっしゃるとおもいますが、旅行の中で1番オススメの場所ってありますか?
私はマレーシアです。アジアっ気半端ないところですが、現代の技術と大自然や人柄の良さ全てが最高でした。ぜひオススメします。

仕事のおかげで行けないのですが、何も仕事が嫌いというわけではありません。
自分宛にきてくれるお客様、そして自分の提案に耳を傾けてくれるお客様がいて最後にありがとうといってもらえると、すごく達成感を感じます。仕事柄もちろん、ノルマはあります。ですが、第一に押し売りではなく、お客様へ提案するを、意識すれば自然とマッチングします。

家庭でも、きついんだったらやめなよとよくいわれますが、私はこの仕事が非常に好きです。

クラウドソーシングを始めました

私は、未婚で子供を生み育てています。子供の父親からは、一切養育費を貰っていない為私たちの生活は私の収入のみで賄っています。

出産前は、預金が数百万ありましたが約2年半仕事をせずに出産育児・車の車検やらその他生活費でほぼなくなりました。
その為、現在仕事がなくなったら明日の生活すらもままならない状況です。そんな私たちですが、家は私の実家に居候させて貰えているので家賃などの心配はなく何とか生活が成り立っている感じです。

私の子供はまだ3歳なのでそれ程お金がかからず生活できますが、これから成長していって学校に入学する時・行事に参加する時・進学する時等節目ごとにお金がかかることを考えると今から不安でなりません。出来るだけ節約をして何かに備える為に預金をしたいと思って日々頑張ってはいますが、少し余裕が出来てきたと思っていると子供が体調を崩し看病の為に仕事を休んだり、家電が壊れたりと収入が減ったり、出費が発生してしまいなかなか預金が増えません。

仕事を掛け持ちしたり、残業をして少しでも収入を増やしたいのですが、まだ小さい子供を保育園に預けている為に仕事を増やすことに躊躇しています。そんな不安を抱えていましたが最近クラウドソーシングと言う物を知り少しずつですが在宅での仕事を始めました。
子供が寝静まってから、早起きして時間に余裕がある時等に自分のペースで仕事ができ、少しですが収入を得られることに安心感を感じるようになりました。
これから少しずつでも仕事を増やして不安が和らげば良いなと思っています。

kaho3のハプニングだらけの毎日

朝起きたらお弁当作りから始まり、ネコ達にご飯をあげ、洗濯掃除、時にはバイト。
バイトに行くにも、マイカー。楽チンではあるけれど、ガソリンも減る、減る…なんせ、夫の古くて大きいセダン。しかし、これが無いと、どこにも行けず、有難いマイカーです。

私は昨年、夫の両親の食事や買い物をする為に夫の故郷に来ましたが、来てみると場所はとでも良い所です。しかし、騙されて来た様な所も出てきて最初は食事や買い物をする為にだけでしたが、少しづつ両親の優しさが見えなくなり。ま、年寄りはオンブにダッコだけで済まなくなり、段々とあぐらをかいてきた。 夫の給料が安いから夫の両親が家賃を出してくれるとの理由でしたが、それを盾に嫁の私は敵陣の中にマンマとハマってしまいました。

義母はワガママ王国の妃みたいな感じで、歯が悪いから歯医者に連れて行くとしたら行かない。何故、歯医者に連れて行きたいと私が思ったかと言うと、義母だけは歯が悪いから柔らかく煮た細いうどんを、キッチンハサミで小さく小さく切って出します。
皆さん、ドン引きしませんか? 内蔵も悪くなるからと言う理由もあって歯医者勧めすぎると、義母曰く「私がハサミで小さく切るのが面倒くさいから、そんな事を勧めるんだろう」って言われました…。しかも優しい口調は消え、すごい剣幕で…家賃を出してもらっていると言う理由もあるので、私は黙りました

この人は人の迷惑を考えたり思いやりといったものは無いのだと気づき、マズイ所に私は来たなぁって痛感しました。しかし、既に遅し。 さて、どうやってこの義母とやって行くのか悩みました。なんせ、私達の家賃や食費を出してもらっているから、圧力があって当たり前。しかし、私は少しずつ、変化して行くのです。

義母は糖尿があるけど、おまんじゅう好き。朝から18種類食べ、足が悪いが昼夜とそれは驚くくらい食べて食べて…。
すると、どうなるか皆さんはお解りでしょう。昨年夏に、廊下で、口から下から吐いたり大変な日が来ました。義父が救急車を呼ぼうとしたら、「呼ばないで~」って、訳の分からない事を言い出して誰も呼ぼうとしなくて。
この家は、義母の言うとおりにしなくてはならない変な家でした。 嫁の私は言われるがままで、次には義母の足がパンパンに腫れて来て「病院にも行かない」と言う義母を騙し騙し連れて行きましたが、完治の見込みはないそうです。だって、あれだけ動かず食べれば…と腹の底では思ったけど、言えず。終いにはお風呂から上がれず、手助けしようとすると要らないと言う。上がれずに6時間経ち、ガンコを通り越して精神病なのではないかと思いました。

家賃や食費の為に、私の人生何なんだろうって思い始めました。
それからもハプニングたくさんありますが、今日はこの辺りで終わります。今は鬼嫁と呼ばれてもいいと覚悟をして、バイトに出てます。お金って無いと、心まで病むしあると心は落ち着く。でも、自分の捉え方一つと言うのもありますね。たくさんありすぎても足りないと言う人もいるし。

義母が最近口にした事は、私はお金さえあればどうとでも出来ると言い放ちましたが、お金持っていても心が貧しいとはこの事。私はお金無いけど、義母みたいな感じにはならない。だって友達もいない人。私もいろいろな人見て来ましたが、こういう人は初めて見ました。
ドラマにしたいくらいなハプニングだらけの毎日です。頑張りすぎないように、頑張りましょう。 いい言葉ですよね。

お金の問題は主婦の愚痴のほとんど

結婚してお金の管理をまかされるようになってから、20代の私たち主婦友の会話は必ず「金がない」が会話のほとんどを占めています。
本当になにも贅沢しているわけでもないのに、いつも月末はキツキツです。
しかも、専業主婦ではいられないので子供を親や保育園に預けて必死に働いているのにお金に余裕はできないので、このような会話を永遠としている20代の私達。

たまに独身の友達がうらやましくなったりします。
だって、彼女たちはかわいい服もたくさん買えるしネイルも月一だし美容院だって行ける。なんなら、旅行も海外に年に一度いっていたりする。本当にうらやましいと思ったりします。でも、結婚を子供を旦那を選んだのは自分なので独身になりたいとは思いません。

でも、やっぱりお金はあるにこしたことはないですよね。
だいたい、夫婦で喧嘩するとしたらお金問題ですもんね。分かってるんです、旦那が一生懸命稼いできてくれたお金なので好きなものも少しは買ってあげたい。
けどね、旦那の欲しい物ってたいてい高いんです、そんな大金無理だからってものばっかりなんですよ。それに、毎日お昼代を渡していますが、コンビニで高いジュース買ったりしてることを知ると腹がたつんです。こっちは毎日麦茶飲んでるんだから、せめてコンビニのむかいのスーパーで安いペットボトル買ってくれって内心思っちゃいます。
それでも、毎日笑顔で帰ってきて、働いて子どもを可愛がってくれる旦那を見ているので喉からでそうな愚痴は極力やめています。

どれもこれも、お金にもう少し余裕があれば解決するんですけどね。