kaho3のハプニングだらけの毎日

朝起きたらお弁当作りから始まり、ネコ達にご飯をあげ、洗濯掃除、時にはバイト。
バイトに行くにも、マイカー。楽チンではあるけれど、ガソリンも減る、減る…なんせ、夫の古くて大きいセダン。しかし、これが無いと、どこにも行けず、有難いマイカーです。

私は昨年、夫の両親の食事や買い物をする為に夫の故郷に来ましたが、来てみると場所はとでも良い所です。しかし、騙されて来た様な所も出てきて最初は食事や買い物をする為にだけでしたが、少しづつ両親の優しさが見えなくなり。ま、年寄りはオンブにダッコだけで済まなくなり、段々とあぐらをかいてきた。 夫の給料が安いから夫の両親が家賃を出してくれるとの理由でしたが、それを盾に嫁の私は敵陣の中にマンマとハマってしまいました。

義母はワガママ王国の妃みたいな感じで、歯が悪いから歯医者に連れて行くとしたら行かない。何故、歯医者に連れて行きたいと私が思ったかと言うと、義母だけは歯が悪いから柔らかく煮た細いうどんを、キッチンハサミで小さく小さく切って出します。
皆さん、ドン引きしませんか? 内蔵も悪くなるからと言う理由もあって歯医者勧めすぎると、義母曰く「私がハサミで小さく切るのが面倒くさいから、そんな事を勧めるんだろう」って言われました…。しかも優しい口調は消え、すごい剣幕で…家賃を出してもらっていると言う理由もあるので、私は黙りました

この人は人の迷惑を考えたり思いやりといったものは無いのだと気づき、マズイ所に私は来たなぁって痛感しました。しかし、既に遅し。 さて、どうやってこの義母とやって行くのか悩みました。なんせ、私達の家賃や食費を出してもらっているから、圧力があって当たり前。しかし、私は少しずつ、変化して行くのです。

義母は糖尿があるけど、おまんじゅう好き。朝から18種類食べ、足が悪いが昼夜とそれは驚くくらい食べて食べて…。
すると、どうなるか皆さんはお解りでしょう。昨年夏に、廊下で、口から下から吐いたり大変な日が来ました。義父が救急車を呼ぼうとしたら、「呼ばないで~」って、訳の分からない事を言い出して誰も呼ぼうとしなくて。
この家は、義母の言うとおりにしなくてはならない変な家でした。 嫁の私は言われるがままで、次には義母の足がパンパンに腫れて来て「病院にも行かない」と言う義母を騙し騙し連れて行きましたが、完治の見込みはないそうです。だって、あれだけ動かず食べれば…と腹の底では思ったけど、言えず。終いにはお風呂から上がれず、手助けしようとすると要らないと言う。上がれずに6時間経ち、ガンコを通り越して精神病なのではないかと思いました。

家賃や食費の為に、私の人生何なんだろうって思い始めました。
それからもハプニングたくさんありますが、今日はこの辺りで終わります。今は鬼嫁と呼ばれてもいいと覚悟をして、バイトに出てます。お金って無いと、心まで病むしあると心は落ち着く。でも、自分の捉え方一つと言うのもありますね。たくさんありすぎても足りないと言う人もいるし。

義母が最近口にした事は、私はお金さえあればどうとでも出来ると言い放ちましたが、お金持っていても心が貧しいとはこの事。私はお金無いけど、義母みたいな感じにはならない。だって友達もいない人。私もいろいろな人見て来ましたが、こういう人は初めて見ました。
ドラマにしたいくらいなハプニングだらけの毎日です。頑張りすぎないように、頑張りましょう。 いい言葉ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です